魔女の宅急便

魔女っ娘さん
魔女の宅急便
この構図だとジジが主役ですな。

とりあえず魔女宅はキキのかぼちゃパンツを眺める物語ですね、
あと「あたしこのパイ嫌いなのよね」に殺意を抱く映画。

キキは原作だとロングヘアーですが、映画だと作画の都合上
これくらいのショートヘアに変更されたとのことで。
あと気付かなかったですが、キキと森の中の画家少女ウルスラって
中の人が同じ高山みなみさんだったんですね。
描く際にwiki見てたら色々と知らない事があって面白かったです。
スポンサーサイト
紅の豚 | Home | 天空の城ラピュタ

コメント

原作なんてあったんですか~知りませんでした
流石にこれは観たことがありますです~
子供の頃は何も考えずに楽しく観てましたけど、
今はなんで途中ジジと会話できなくなったんだろ?と考えながら観ちゃいますね~
個人的には最初から会話はしておらず、キキが成長して脳内会話をやめたのかなと勝手に解釈してますが

そう言えば実写化するとかの話をどこかで見ましたですね~
需要あるから実写化するのでしょうけど、
こういうのって成功しないイメージが強いんですよね~なぜなんでしょう?

2013/04/11 (Thu) 02:29 | relations #mQop/nM. | URL | 編集
魔女宅

魔女の宅急便は自分が初めて映画館で観たジブリ作品であります(89年当時は小5)。

そしてキキは原作ではロングヘアーだったのか! 原作があるのは知っていましたが読んだことはないので映画版のイメージ「キキ=ショートヘアー」が刷り込まれていました。かぼちゃパンツか・・・・これが縞パンだったらなぁ・・と思う自分はへんt?(というかそれ以前に駿監督が許可しないと思う)

2013/04/11 (Thu) 08:53 | 無所属廃人 #Qdr4Z5ec | URL | 編集
この作品は

某運送会社とのタイアップが露骨だったので
そういう意味ではあまり印象に残っておりませぬ。


あの時の高山女史は若かった・・・。(色々な意味で)


原作がある事は知っていましたけど、未読なり。
(NHKラジオ第2の朗読番組で原作が出てきます)


この絵のジジはかなり性格が悪そうですが、それがまた良いかも知れませんw

2013/04/11 (Thu) 11:13 | 通りすがり #urKiYblE | URL | 編集

@relationsさん
ジジと会話が出来なくなったのは魔力が一時的に弱くなったせいかと。
デッキブラシで飛べるようになったけど会話ができないのは魔力の質が変わったのかなと。

@無所属廃人さん
今だとストライクウィッチーズが魔女で空飛んでパンtまるだしなので
同じ魔女でも時代は変わったなぁとw

@通りすがりさん
確かに「宅急便」ってヤマトの商標登録みたいですね。
ジジは、というか黒猫はちょっと性格悪いくらいが可愛いかなと思いますw

2013/04/11 (Thu) 23:42 | よこやま #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する